専用駐車場あり
お問い合わせはお気軽に 0774-54-7808

〒610-0121 京都府城陽市寺田高田55-2

京都府城陽市のうめかわ内科クリニック。内科 糖尿病 生活習慣病 メタボリックシンドローム 栄養指導 肥満外来 糖尿病外来。

HOME

院長紹介

当院のご案内

初診の方へ

交通案内

お知らせ

ぱぱっと野菜レシピ

管理栄養士によるぱぱっと野菜レシピ
健康講座のご案内
管理栄養士による個人栄養指導
携帯電話で混雑状況の確認と受付ができます 詳しくはこちら
MOBILE SITE
HOME»  ぱぱっと野菜レシピ

管理栄養士からのご挨拶


当院の管理栄養士さんです。
(左)水野さん (右)切明さん

皆さま、こんにちは!この通信を通して「食」の楽しさ!を、管理栄養士の切明友子(キリアケトモコ)水野菊代(ミズノキクヨ)がお伝えしたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。皆さまのお声かけもお待ちしております。

当院は、皆様の健康サポーターを目指します!
毎日楽しく、元気で長生き!のお手伝いをしたいと思います。

あれを食べてはだめ×、これを食べてはだめ×ではなく、「食」を楽しんで、元気な生活を過ごしていただくため、色いろなものをどのように食べるか!などもお伝えします。

管理栄養士による個別栄養指導

管理栄養士さんの『食のお話』

第2・4金曜日 10:00~11:30

当クリニックの管理栄養士の切明・水野により、食のお話をさせていただきます。気軽に声をおかけ下さい。

標準体重の求め方

身長(m)×身長(m)×22(理想のBMI)=標準体重(kg)
例)身長160cmの人の場合
1.6(m)×1.6(m)×22=56.3(kg)

★あなたの標準体重を計算して見ましょう

(m)× (m)× 22=kg

血糖値の上昇を抑えて、美味しく食べるコツ!!

◎ゆっくり食べましょう!
ゆっくり味わって食べると、食べ過ぎの予防になります。
食べはじめてから20~30分で脳の満腹中枢から「満腹信号・お腹がいっぱいになりました!!」が送られます。早く食べると、「満腹信号」が出る前に食べ過ぎてしまいます。
◎こればかりではなく色いろ食べましょう!
「主食・副菜・主菜」を!食材は・黒
毎食、野菜・きのこ・海藻の料理を食べましょう
◎決まった時間になるべく食べましょう!
食事をする時間が不規則だと血糖値を上げてしまう原因になります。
また食事と食事の時間が開きすぎると、次の食事でエネルギーを最大限に吸収しようとし、糖質の吸収が早まり、いつも以上に血糖値を上昇させてしまいます。まず朝食を決まった時間に食べましょう。

2018年10月号

今月は「冷凍食品」についてです!


10月18日は「冷凍食品の日」です。冷凍の「凍」(とう=10)と冷凍食品の保存・流通温度である「-18℃以下」にちなんで、1985年(昭和60年)に(社)日本冷凍食品協会が制定しました。


現在、様々な形態で私たちの食生活に関わっていることが多い冷凍食品ですが、「冷凍食品」と呼ばれるには4つの条件(世界共通の約束)があるそうです。

①原材料を下処理または半調理したもの
②急速凍結したもの
③-18℃以下で流通・保存されたもの
④包装され所定の表示が行われたもの

もともと食品の冷凍法は保存を第一の目的としてきましたが、現在では、家庭の調理の手間を省けるように半調理した加工食品が大部分を占めるようになってきました。このため、揚げる・蒸す・電子レンジ調理などの最後の加工調理をするだけで手軽に食事の用意ができます。忙しい毎日の食生活に上手に活用できると嬉しいですね。

元気づくり教室(参加費:無料 担当・管理栄養士)は
第2・第4金曜日 14:00~15:00です。ご参加お待ちしております。

 

栄養管理士の「キリさんと菊ちゃん」の『ぱぱっと野菜レシピ』

ドレッシングの種類を変えて色いろ
楽しんでください♪

その207南瓜とお豆のヨーグルトサラダ
2人分
(1人分 137kcal 塩分0.6g)
南瓜(冷凍) 5~6個
ミックスビーンズ(水煮) 50g
プレーンヨーグルト 大さじ3
ノンオイルドレッシング 大さじ1

《作り方》

  1. カボチャは耐熱皿に並べてふわっとラップをし、電子レンジ(500W)で3~4分加熱する。
  2. ボウルにカボチャを入れ、フォークでザックリつぶし他の材料を加えて混ぜ合わせたら出来上がり♪

冷凍野菜で手軽にパパっと作れます♪

その208インゲン豆の梅和え
2人分
(1人分 24kcal 塩分0.9g)
インゲン豆 100g
梅干 1個
すりごま 小さじ1

《作り方》

  1. インゲン豆はポキッと半分に折り、耐熱皿に並べて軽くラップをし、電子レンジ(500W)で1~2分加熱する。
  2. 梅干しは種を除いて、細かくたたく。
  3. インゲン豆と梅を混ぜ合わせ、器に盛ってごまをふったら出来上がり♪

2018年9月号

今月は「バランス良く食べて夏バテ解消しましょう」です!


基本は、3食 「主食」+「主菜」+「副菜」をそろえましょう!
ゆっくり、よく噛んで味わって食事を楽しんでください。

元気づくり教室(参加費:無料 担当・管理栄養士)は
第2・第4金曜日 14:00~15:00です。ご参加お待ちしております。

 

栄養管理士の「キリさんと菊ちゃん」の『ぱぱっと野菜レシピ』

キャベツのかわりに
レタスでもおいしいです♪
 

その205キャベツのカレー風味浅漬け
2人分
(1人分 21kcal 塩分0.5g)
キャベツ 200g
カレー粉 少々
塩・こしょう 少々

《作り方》

  1. キャベツは食ベやすい大きさに、ざく切りにします。
  2. ポリ袋にキャベツ、カレー粉、塩・こしょうを入れ、 軽くもみながら混ぜたあと、キャベツがしんなりとなればできあがり♪

ほうれん草でも
おいしいです♪

その206小松菜のなめたけかけ
2人分
(1人分 22kcal 塩分0.8g)
小松菜 200g
なめたけ 大さじ2
  (市販品)

《作り方》

  1. 小松菜はさっと茹で3cmに切り水気をしぼる。
  2. 1、の小松菜を器に盛り、上からなめたけをかけてできあがり♪

2018年8月号

今月は8月31日は「野菜の日」です!


 8月31日は「や(8)さ(3)い(1)」の語呂合せから「野菜の日」として全国青果物商業協同組合連合会等が1983(昭和58)年に制定しました。「野菜のことをもっと知ってほしい」「野菜をもっと食べてほしい」との想いから制定された記念日だそうです。
 うめかわ内科クリニック通信でも「毎食野菜を食べましょう!」
「一日350gの野菜を摂りましょう!」「食事の最初にまず野菜料理をよく噛んで食べましょう」とお伝え続けてきました。


 野菜を食べるとどんな良いことがあるのでしょう?・・・それは、
◎ビタミン・ミネラルなどの栄養素を豊富に含むのでカラダの調子を整え野菜の色や香りは抗酸化作用があると言われています。
◎野菜に含まれる食物繊維はよく噛むことにつながり、自然に食べ過ぎを防いだり、便秘を予防します!血糖値の上昇もゆるやかになります。
旬の野菜をゆっくりよく噛んで、美味しく食べて元気に過ごしましょう♪

8月の元気づくり教室お休みとさせていただきます
よろしくお願いします。

栄養管理士の「キリさんと菊ちゃん」の『ぱぱっと野菜レシピ』

水煮豆を入れると
たんぱく質も摂れ、
より美味しくなります♪

その203夏野菜のカラフルスープ
2人分
(1人分 66kcal 塩分0.7g)
ナス 1本
トマト 1こ
オクラ 1パック
水煮コーン 1缶(パック)
300cc
固形コンソメ 1/2こ
塩・こしょう 少々

《作り方》

  1. ナス・トマト・オクラは食べやすく切る。
  2. 鍋に水・野菜・コンソメを入れ火にかけ、さっと煮えたら塩・こしょうで味を調え出来上がり♪

ひじきとコーンは
サラダにしても
おいしいですよ♪

その204ひじきとコーンの炒め煮
2人分
(1人分 83kcal 塩分0.7g)
芽ひじき 20g
水煮コーン 1缶(パック)
濃口しょうゆ 小さじ1
さとう 小さじ1
だし汁 1/2カップ
ゴマ油 小さじ2

《作り方》

  1. 芽ひじきは水で戻して、さっと洗う。
  2. 鍋にゴマ油を熱し、ひじきとコーンを入れて炒める。
  3. 2、に☆の調味料を加えさっと煮たら、出来上がり♪

2018年7月号

今月は★「土用」についてです!


 土用とは、立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間のことですが、その中でも、現在は立秋の前に訪れる夏の土用が私たちには最も馴染み深い土用と言えるでしょう。夏の土用の間にある丑(うし)の日にうなぎを食べる風習があります。この習慣には面白い由来があります。江戸時代に、夏はうなぎの旬の時期から外れていることと、暑くて売れず困っていたうなぎ屋が、学者である平賀源内(ひらがげんない)に相談したところ、源内が「土用はうなぎの日」と張り紙を店に張り出したことで、うなぎが飛ぶように売れたとされ、夏の土用の丑の日にはうなぎを食べるようになったという説があります。
 また、土用の丑の日には、瓜・うどん・梅干しなどの「う」のつく食べ物を食べる習慣もあります。

元気づくり教室(参加費:無料 担当・管理栄養士)は
第2・第4金曜日 14:00~15:00です。ご参加お待ちしております。

栄養管理士の「キリさんと菊ちゃん」の『ぱぱっと野菜レシピ』

すりごまを加えても
風味よくおいしいです♪

その201キャベツの海苔マヨ
2人分
(1人分 48kcal 塩分1.2g)
キャベツ 160g
小さじ1/3
青のり 小さじ1
マヨネーズ 小さじ2

《作り方》

  1. キャベツは食べやすい大きさに、手でちぎり塩をもむ。10分置いておく。
  2. 1、のキャベツの水気をきりマヨネーズ・青のりを加えて混ぜ合わせ、お皿に盛り付けて出来上がり♪

シリシリとは千切りの
ことだそうです♪

その202人参シリシリ
2人分
(1人分 65kcal 塩分0.5g)
人参 1本
ゴマ油 小さじ1
濃口醤油 小さじ1
すりごま 小さじ1

《作り方》

  1. 人参は細い千切りにします。
  2. フライパンにゴマ油を熱し、人参をしんなりするまで炒めます。
  3. しょうゆを加え味を整え、器に盛り付けすりごまをふりかけ出来上がり♪

2018年6月号

今月は梅川常和先生からのメッセージです!

2010年に始まったうめかわ内科クリニック通信が、皆さまのおかげで今月で第100号を迎えることが出来ました!「ぱぱっと野菜レシピ」は200になりました!そこで、今月は当医院長の梅川常和先生からお祝いのメッセージを頂きました。

100号発刊に向けて


 皆さま、こんにちは、うめかわ内科クリニック院長の梅川です。
今回、皆さまのおかげで100号を迎えることができました。
 私たちの最大のテーマは、生活習慣病、肥満症の患者さまが、つらい食事療法をいかに楽しく実行して頂くかということです。「ぱぱっと野菜レシピ」は健康に大切な野菜を、おいしく手軽に摂って健康になって頂くのが目的です。管理栄養士さんにたくさんのレシピを考案してもらいました。皆さまに大変好評を頂き、喜んでおります。クリニック通信は皆さまのご意見を頂き、さらに健康作りの手助けになればと思っております。
 今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

梅川先生、メッセージをありがとうございました!

元気づくり教室(参加費:無料 担当・管理栄養士)は
第2・第4金曜日 14:00~15:00です。ご参加お待ちしております。

栄養管理士の「キリさんと菊ちゃん」の『ぱぱっと野菜レシピ』

アスパラガスと一緒に
きのこやネギも一緒に
焼いても♪

その199焼きアスパラガスのポン酢かけ
2人分
(1人分 17kcal 塩分0.4g)
グリーンアスパラガス 1束
ポン酢しょうゆ 小さじ2
かつお節 小袋1P

《作り方》

  1. アスパラガスは根元の固い部分を切り、下の方約4cmの皮を薄くむく。
  2. 焼き網またはグリルでアスパラガスを少ししんなりするまで焼く。食べやすく切る。
  3. 2をポン酢とかつお節で和えて出来上がり♪

味付けはキムチの塩分だけで、十分美味しいですよ♪

その200ズッキーニのキムチ炒め
2人分
(1人分 70kcal 塩分0.6g)
ズッキーニ 1本
白菜キムチ 50g
すりごま 小さじ2
ゴマ油 小さじ1

《作り方》

  1. ズッキーニは両端を切り落とし、食べやすく切る。
  2. フライパンにゴマ油を熱し、ズッキーニを炒める。
  3. 焼き色が付いたら白菜キムチを加えてさっと炒める。
  4. 器に盛り、ごまをかけて出来上がり♪

2018年5月号

今月は★「こんにゃく」についてです!

5月29日は「こんにゃくの日」です。こんにゃくの種芋(いも)の植えつけが5月に行われることと、「こん(5)にゃ(2)く(9)」の語呂合わせで、平成元年(1989年)に、全国こんにゃく協同組合連合会によって定められました。


こんにゃくは「こんにゃく芋」(こんにゃく玉とも呼ばれる)というサトイモ科の植物の球茎から作られる加工食品です。こんにゃく芋の原産はインドシナ半島といわれ、現地では芋の形状から「象の足」という異名があるそうです。
 春にタネイモを植えると新イモができ、そこから地下茎が伸び、秋には生子(きご)というこんにゃく芋の”赤ちゃん”ができます。この生子を一度収穫し、次の春に再植付けをしたものを1年生、これを秋に収穫したものを2年生、さらに次の春に植えて秋に収穫したものを3年生と呼びます。こんにゃく作りに適しているのはこの3年生ですが、こんにゃく芋は低温に弱く、腐りやすいため、収穫してから次に植えるまでの保管がとても難しい作物です。
 こんにゃく芋は葉に傷がつくだけでも病気になってしまうほどデリケートな植物のため、強い日光や風、水はけのわるい場所ではうまく育ちません。長年の経験と運まかせだったため、「運玉」とも呼ばれるほど栽培者泣かせの作物だったそうです。

元気づくり教室(参加費:無料 担当・管理栄養士)は
第2・第4金曜日 14:00~15:00です。ご参加お待ちしております。

栄養管理士の「キリさんと菊ちゃん」の『ぱぱっと野菜レシピ』

ピーマンの代わりに
パプリカでもどうぞ!

その197レタスとピーマンの炒め
2人分
(1人分 56kcal 塩分0.9g)
レタス 200g
ピーマン 1こ
炒め油 小さじ2
濃い口しょう油 小さじ2

《作り方》

  1. レタスは洗って食べやすくちぎります。ピーマンは種を取り乱切りにします。
  2. フライパンに油を熱し、1を炒めしんなりしてきたら、しょうゆで味つけして出来あがり♪

じゃが芋のかわりに
里いもでもどうぞ!

その198じゃが芋のカレー炒め
2人分
(1人分 102kcal 塩分1.0g)
じゃが芋 150g
炒め油 小さじ2
カレー粉 少々
小さじ1/3
みりん 小さじ1

《作り方》

  1. じゃが芋は4cmの長さ、1cm幅位の短冊切りにし、さっとゆでて水気をきります。
  2. フライパンに油を熱し、じゃが芋を炒め、カレー粉・塩・みりんで味付けをして出来上がり♪

2018年4月号

今月は★「山椒」についてです!

「山椒」は京都では特にちりめん山椒や筍煮、鰻の蒲焼など馴染みの深い食材として、果実・果皮・葉・花のすべてをあますとこなく食されています。今月は「山椒」についてお伝えします。


 山椒はミカン科サンショウ属の落葉低木です。3月下旬から4月に開花期を迎えます。日本では和歌山県・高知県・京都府などが主な産地です。山椒のピリッとした辛さはサンショールという物質によるもので、発汗作用や胃腸の働きを整えたり、冷え性を改善したりする効果が期待できると言われています。また、鼻に抜けるような独特な香りはシトロネラール等の成分によるもので、食欲増進や消化促進作用があり、リラックス効果もあるそうです。山椒独特の香りや刺激により、おいしさを感じやすくなるそうで塩分を控えることができ、減塩につなげることもできます。山椒にはビタミンやミネラルなども含まれていますが、摂取する際には、胃腸を刺激する作用が強いので、香味料として香りや刺激を楽しむ程度で適量を心がけましょう。

元気づくり教室(参加費:無料 担当・管理栄養士)は
第2・第4金曜日 14:00~15:00です。ご参加お待ちしております。

栄養管理士の「キリさんと菊ちゃん」の『ぱぱっと野菜レシピ』

ピーマンや他の旬の
野菜でもどうぞ♪

その195春キャベツの山椒炒め
2人分
(1人分 73kcal 塩分0.9g)
春キャベツ 200g
しめじ 1パック
ゴマ油 小さじ2
濃い口しょう油 小さじ2
粉山椒 適量

《作り方》

  1. キャベツは食べやすく切り、しめじはほぐす。
  2. フライパンにゴマ油を熱し、1をさっと炒める。
  3. 火を止めてから粉山椒としょう油をかけ、混ぜたら出来上がり♪

木の芽があれば、一緒に
乗せて食べてもおいしい
ですね!

その196筍のステーキ 山椒塩付き
2人分
(1人分 69kcal 塩分0.5g)
筍の水煮 200g
オリーブオイル 小さじ2
こしょう 少々
山椒塩 適量

《作り方》

  1. 粉山椒と塩を同量混ぜ合わせて山椒塩をつくる。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、食べやすく切った筍を焼く。
  3. 両面美味しそうな焼き色がついたら、こしょうをふり、
    皿に盛ります。山椒塩をつけながらどうぞ♪

2018年3月号

今月は★「さやえんどうの日」についてです!

3月8日は「さやえんどうの日」です。3月にハウスのさやえんどうが最盛期となることと、『さ(3)や(8)』の語呂合わせから、和歌山県の農業協同組合連合会が制定しました。


 さやえんどうとは、えんどうが熟さないうちに収穫して、さやごと食べるのでその名前がつきました。ハウス栽培が盛んで、一年中店頭に出回っていますが、旬は春です。
 えんどうは古代エジプトですでに栽培されていました。我が国での本格的な普及は明治時代からです。ビタミンCに富み、ビタミンA・B1・食物繊維も多く、ミネラルなども豊富な緑黄色野菜です。
 えんどうには、未熟なサヤを食べるさやえんどう、豆を大きくしてサヤごと食べるスナップえんどう、サヤの中の豆を食べる実えんどう(グリーンピース)の3種類があります。
 さやえんどうを選ぶときは、きれいな黄緑色で、張りがあってみずみずしいものを選ぶようにしましょう。古くなると歯ごたえがなくなっていくので、2~3日で食べ切るようにしましょう。

元気づくり教室(参加費:無料 担当・管理栄養士)は
第2・第4金曜日 14:00~15:00です。ご参加お待ちしております。

栄養管理士の「キリさんと菊ちゃん」の『ぱぱっと野菜レシピ』

ゴマ油の代わりに
バターで炒めても
おいしいです♪

その193さやえんどうの中華風
2人分
(1人分 57kcal 塩分0.4g)
さやえんどう 100g
ゴマ油 小さじ2
濃い口しょう油 小さじ1

《作り方》

  1. さやえんどうはスジを取ります。
  2. フライパンにゴマ油を熱し、炒めます。
    しょう油で調味します。さらにさっと炒め出来あがり♪

わさびや辛子を入れても
おいしいです♪

その194さやえんどうのマヨ和え
2人分
(1人分 62kcal 塩分0.5g)
さやえんどう 100g
マヨネーズ 大さじ1
濃い口しょう油 小さじ1

《作り方》

  1. さやえんどうはスジを取ります。
  2. 色よくさっと茹で、水気を切ります。斜め切りで2等分にします。ボールに入れマヨネーズ・しょう油で和え、器に盛って出来上がり♪

2018年2月号

今月は★「海苔の日」についてです!

2月6日は「海苔の日」です。昭和41年に全国海苔貝類漁業協同組合連合会が制定しました。現在は節分の恵方巻のイベントと共に2月3日から2月6日前後の1週間を「海苔ウィーク」として毎年PRが行われるそうです。


海苔の歴史は古く、日本で最初の法律書「大宝律令」には朝廷への租税として海苔が含まれていたことが記されています(飛鳥時代)。「大宝律令」が制定された大宝2年1月1日を西暦にすると702年2月6日となり、「海苔の日」の由来となっています。
 現在では藻類(紅藻・緑藻・藍藻など)を加工して「生海苔」や「板海苔」などで食されており、おにぎりやお寿司など日本の食材として重要となっています。

 海苔にはたんぱく質、食物繊維、ビタミン、カルシウム、鉄分、葉酸などの栄養素が豊富に含まれています。とくに海苔に含まれるビタミンCは熱に強いと言われています。さらに、海苔には“うま味”成分としてイノシン酸・グアニル酸・グルタミン酸が全て含まれているので、食材として使うとうま味がアップします!

元気づくり教室(参加費:無料 担当・管理栄養士)は
第2・第4金曜日 14:00~15:00。ご参加お待ちしております。

栄養管理士の「キリさんと菊ちゃん」の『ぱぱっと野菜レシピ』

お味噌汁にしても
おいしいです♪

その191海苔のすまし汁
2人分
(1人分 8kcal 塩分0.9g)
海苔 1枚
だし汁 300ml
薄口しょう油 小さじ1
少々
しょうが 適量

《作り方》

  1. お椀に海苔をちぎって入れておきます。
  2. だし汁を温めてしょう油と塩で調味します。
  3. 2、の汁を椀に注ぎ入れ、しょうがをすって加えたら出来上がり♪

海苔は上からかけるだけ
でも食感が残りおいしいです♪

その192もやしの海苔和え
2人分
(1人分 56kcal 塩分0.3g)
もやし 1袋
海苔 1枚
ポン酢しょうゆ 小さじ2
ごま油 小さじ1
白すりごま 小さじ2

《作り方》

  1. もやしをさっと茹でます。
  2. 1、にちぎった海苔・ポン酢しょうゆ・ごま油を混ぜ、
    器に盛ったらすりごまをかけて出来上がり♪

2018年1月号

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今月は★「お鍋料理について」です!

冬の定番料理として人気の鍋。鍋料理は洋風、中華風と、どんな味つけにもアレンジが可能。タレをお好みの味に調整できるのも魅力のひとつですね。


 鍋料理は、色々な食材が入っています。たっぷりの野菜やきのこでビタミンやミネラル、食物繊維など、肉や魚介類、豆腐などの大豆製品で良質のたんぱく質、鍋の〆としてのうどんやごはんなどの炭水化物と、鍋ひとつで栄養バランスがとりやすくなっています。
 そして、温かい食べ物は、冷たい食べ物に比べて消化吸収がよく、体への負担が少なくなります。また、何と言っても手間がかかりません。野菜や豆腐などの材料を切るだけで準備できます。さらに、鍋に材料を入れて火にかけるだけでできるので、鍋がひとつあれば料理できます。色んなバリエーションで適量のお鍋料理をお楽しみください。

1月の元気づくり教室はお休みさせていただきます。
2月から第2・第4金曜日 14:00~15:00。スタートさせていただきます。

栄養管理士の「キリさんと菊ちゃん」の『ぱぱっと野菜レシピ』

ゆかりの代わりに、細切り塩昆布でも
手軽でおいしいです。

その189大根のゆかり和え
2人分
(1人分 24kcal 塩分0.2g)
大根 160g
ゆかり 小さじ2

《作り方》

  1. 大根は皮をむき、いちょう切りにします。
  2. 1、にゆかりを加えて、しんなりしたら出来あがり♪

ピーマンの代わりに
パプリカでもおいしいです。

その190ピーマンのおひたし
2人分
(1人分 34kcal 塩分0.3g)
ピーマン 4こ
ポン酢しょうゆ 小さじ2
白すりごま 小さじ2

《作り方》

  1. ピーマンはへたと種をとって千切りにします。
    色よくゆでて、水気をきります。
  2. 1、をポン酢しょうゆで和え、すりごまをかけてできあがり♪
Page Top